感染症対策について

<安全管理体制>

  • 他の利用者と接触事故を防ぐため、左側走行の徹底をします。
  • スタート・ゴール付近 、折返し付近、また500m毎に必要に応じて監視スタッフを配置し、参加者の体調異変など早期発見に務めます。
    また、反対車線へはみ出さないよう注意します。
  • 自然災害等発生時、その他緊急時には参加者、簡易仮設物等を速やかに撤収させ、緊急車両の通行を妨げないようにします。
  • 河川敷利用中の事故やトラブルは企画運営の一般社団法人ドリームアシストクラブが責任を持って対応します。
  • 途中で体調が悪くなった参加者は、無理をさせず救護用テントで保護します。

■新型コロナウィルス感染症対策は、スポーツ庁及び東京都葛飾区、東京都東部公園緑地のガイドラインに従い徹底します。また、独自の対策も実施いたします。

  1. 非接触型検温器による体温測定の実施
  2. コロナ対策体調チェックWeb申告の徹底(名前、住所、連絡先、体温、2週間以内の行動チェック)
  3. 会場へ入退場時はマスク着用の徹底
  4. 会場内へのアルコール消毒設置(受付、更衣室など)
  5. ソーシャルディスタンスの呼びかけ
  6. 1分間隔ウェーブスタートの導入

感染症対策について感染症対策について

特別協賛

  • アラプラス ハイパフォーマンス&リカバリー

協賛

  • シダスジャパン株式会社
  • パワーブリーズ